相鉄とJR東日本が、相鉄・JR直通線の運賃を申請したそうです。
まず却下になることはないので、申請した運賃で開業するんでしょうね。

DSC_6616

案の定というべきか、相鉄側が加算運賃を採用しています。
普通運賃で30円ですね。

今回開業する西谷~羽沢横浜国大間が2.1km、横浜~西谷間が6.9kmでして、開業区間の方が短いので、横浜に向かっていた客が羽沢横浜国大に流れると、莫大な建設費をかけておきながら減収になってしまいます。これを回避したい目論みもあるのかも知れません。

もっとも、30円の加算運賃は、西谷以西の相鉄線~横浜・羽沢横浜国大間で同程度の運賃とした程度です。

DSC_7505

JRの方は、鶴見~羽沢横浜国大間が8.8km、鶴見~横浜間が7.1kmです。

羽沢横浜国大の方が1.7km長いので、当然運賃が割高になります。


西谷~羽沢横浜国大~武蔵小杉 476円(IC運賃:以下略)
西谷~横浜~JR~武蔵小杉    390円

DSC_0884

横浜~武蔵小杉間は東急東横線でも移動できますが、こちらも216円です。

その一方、運賃が据え置きとなる区間もあります


西谷~羽沢横浜国大~新宿 724円
西谷~横浜~JR~新宿    724円

ということで、使い分けが必要になるのかもしれません。

鉄道コム
↑鉄道コムに戻る
https://www.tetsudo.com/blog/
↑鉄道ブログ直通
にほんブログ村 鉄道ブログへ
↑ポチッとよろしく

にほんブログ村