阪急の古参車両3000系が、いよいよ最後の1本となりました。 

DSC_5563

伊丹線で最後の活躍をしてますが、伊丹線では3000系が当たり前に居ました。
逆に5100系が入ったりすると、「お、今日は珍しいな」などと思ったものです。

DSC_5546

宝塚線系統では、箕面線で最後まで3000系が走ってましたが、2016年に消えました。
後釜は5100系の4両編成や8000系の2+2両の編成が使用されてます。

DSC_9403

伊丹線も5100系になるのかと思ったら、後釜は6000系なんですね。
6012×4、6004×4、6008×4の順に投入されましたが、まさか電装解除されるとは!

DSC_5575

個人的には、伊丹線に7000系が入ったのもビックリでした。

最後まで使用される3054×4の後釜として、何が伊丹線にやって来るんでしょうか?
ところで、3000系は「さよなら運転」をやるんですかね?

以上、ネタが豊富な阪急電車のお話でした。

鉄道コム
↑鉄道コムに戻る
https://www.tetsudo.com/blog/
↑鉄道ブログ直通
にほんブログ村 鉄道ブログへ
↑ポチッとよろしく

にほんブログ村